Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/kazuyuki0919/depilation-howto.com/public_html/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 848
エピラシオントレンドタイムズ | セレブや著名人が通う人気の脱毛サロン・・欧米直輸入の最新情報まで幅広くトレンドを配信中

自宅でムダ毛を処理する方法を徹底公開!シェーバーや除毛クリーム、ワックス、脱毛器どれがいい?

自宅で脱毛や除毛をしたいという人は必見!
脱毛サロンやクリニックには頼らず、自宅でムダ毛ケアをしたいという人にオススメの方法をアイテム別に紹介します。
それぞれのメリットデメリットを紹介するので、自分の肌質や生活に合った方法を選んでくださいね。

自宅でムダ毛処理する人が急増中!

実は今、ムダ毛のケアを自宅でやるっていう人が急増しています。
結婚しても働く女性が多く、家事や育児に追われるとなかなか脱毛サロンに通う時間がとれません。
そのため、ムダ毛ケアを自宅でやりたいという人が急増しているのです。今はムダ毛処理のアイテムがたくさん販売されているので、自分でも簡単に脱毛サロンに負けないクオリティでお手入れを仕上げることができます。

自宅でムダ毛処理するとこんなメリットが

自宅脱毛のメリット
・脱毛サロンに通わなくてよい。
・自分の好きな時間に好きな範囲のお手入れができる
・低予算に抑えられる
・恥ずかしい部分を人にみられることがない

自宅でムダ毛処理するデメリットもある

自宅脱毛のデメリット
・背中やうなじなど手が届かないところは手伝ってもらわなければなりません。

自宅でムダ毛処理するおすすめ部位

今回ご紹介する自宅でのムダ毛処理はどの方法でも全身のムダ毛のお手入れをするには時間と労力がかかりかなり大変になります。
自宅脱毛でおすすめの部位は
・腕
・脚
・脇
などの部分脱毛です。
広範囲の場合は脱毛サロンにいくようにしましょう。

特にVIOは緊急の場合は自宅で行ってもかまいませんが、基本は脱毛クリニックにいくことをお勧めします。

カミソリや毛抜き以外の自宅でできるむだ毛のお手入れ方法

自宅でのムダ毛処理と言えば、毛抜きやカミソリが主流ですが、他にも方法はたくさんあります。まだ試したことがない人はぜひ参考にしてみてくださいね。

電気シェーバー

毛を剃る定番のアイテムは電気シェーバー!カミソリのように肌をえぐることがないので、肌への負担が少なく、優しく剃毛可能です。
肌に何も塗らなくてもそのまま剃ることができるので、シェービングフォームによる化粧かぶれの心配がありません。
電機シェーバー メリット
・肌への負担がほぼゼロ
・2000~4000円程度で購入可能
・化粧かぶれの心配なし
電気シェーバー デメリット
・カミソリのように根元からツルツルには剃れない。(0.5~1mmくらい残る)
・数日すると生えてくる

↓おススメ電気シェーバー↓

除毛クリーム

クリームを塗布し、ふき取るだけの簡単な除毛方法です。クリームには毛を溶かす作用のあるチオグリコール酸カルシウムが含まれており、塗って数分すると毛が溶けてなくなる仕組みです。クリームが毛穴の奥中まで浸透するので、毛穴の奥の毛まで処理できます。
除毛クリーム メリット
・2000円~4000円程度で購入可能
・カミソリやシェーバーよりも仕上がりがつるつる
・ツルツル効果が1週間ほど持続する
・抑毛成分入りのものを使えば徐々に毛が生えにくい体質になる
除毛クリーム デメリット
・面積が大きいと費用がかさむ
・肌に合わないとかぶれや肌荒れを引き起こすことがある

↓おススメ除毛クリーム↓

【パイナップル豆乳ローション】定期購入

ワックス脱毛

ワックスを温めて柔らかくしたものを肌に塗り、冷まして固まってから一気に剥がすことでむだ毛を抜く方法がワックス脱毛です。
アンダーヘアや鼻毛をワックスでむだ毛処理するのが大ブーム。除毛や剃毛ではなく、毛根から抜いているので、痛みを伴いますが、その分持続性が高いのが特徴です。
ワックス脱毛 メリット
・眉毛や鼻毛といった細かいところにも対応
・抜いた直後はつるつる
・2週間ほどツルツルが持続する
ワックス脱毛 デメリット
・痛みが強く、肌を傷める原因になる
・電子レンジ、ワックスウォーマーなどの機械などが必要。
・ワックスだけなら2000円程度で購入可能だが、器具を揃えると高くなる
・抜けムラができる

家庭用光脱毛器

肌に光をあてて、メラニン色素を含む毛と毛根細胞に刺激を与え、脱毛する器械を使った脱毛方法です。
一時的なむだ毛の処理ではなく、細胞レベルでむだ毛のケアができるので回数を重ねるうちに徐々にむだ毛が生えなくなってきます。
家庭用光脱毛器 メリット
・脱毛サロン並みのお手入れが可能
・使い続けるうちに徐々に薄毛になる
・抜けた後は1~2ヵ月生えてこない。
・コラーゲンやエラスチンが生成され美肌効果もある
家庭用光脱毛器 デメリット
・脱毛器は高額なものが多い(5~20万円)
・毛が濃い部分は熱さや痛みを伴う
・抜けるのは1~2週間後、直前のお手入れには不向き

↓おススメ脱毛器↓


まとめ

自宅で楽しく簡単にむだ毛のお手入れができるアイテムが数多く販売されています。
上手に活用して、自宅でお得に綺麗を手に入れてくださいね。